理想のフェイスラインとしわ1つない首を手に入れるために

理想のフェイスラインとしわ1つない首を手に入れるために

首にしわがあると老けてみられる原因になります。対策としては日常生活で気をつけることがほとんどです。

 

 

まずは姿勢をよくし頭が上に引っ張られるようなイメージで首を伸ばします。この体勢をキープしながら日常生活を送ることを意識して下さい。1日中正しい姿勢でいるのはとても疲れますが、しわ対策だけではなくダイエットにもつながりますし、二重顎の対策にも効果があります。私は背筋を伸ばし首を伸ばし、フェイスラインがシュッとするところをキープして生活することを5年以上続けていますが今では理想のフェイスラインとしわ1つない首を手に入れることが出来ました。習慣化すると苦ではなくなります。他にも日常生活の中で気をつけることはあります。就寝時の枕の高さに注意してください。高すぎると顎を引いた状態になり線が残ってしわになることがあります。

 

 

寝ている時間は1日の3分の1にもなりますし特に注意してもらいたいポイントです。ちなみに私は枕を使いません。線をつけないように出来るだけ首を伸ばした状態で寝るようにしています。寝方には個人差もありますので良い枕を探してみたり、手鏡を使って1度自分の寝方は大丈夫か、線が出来る寝方をしていないかなどチェックしてみると良いです。丁度良い高さの枕がない時にはバスタオルを枕代わりするのがオススメです。常に首を伸ばすことを意識することの他に大切なのが首、デコルテまでしっかりケアをすることです。お風呂上がりの化粧水は首まで塗ってあげると良いです。

 

 

また、ボディークリームなどを使って首からデコルテまでをマッサージしてあげましょう。毎日でなくてはいいので、時間のある時にはしっかりとお手入れしてあげましょう。首の紫外線対策も重要で、日焼け止めクリームは首までしっかり塗ることを忘れないで下さい。しわが出来てしまった後でも遅くはありません。姿勢を正す、首を伸ばす、寝方を注意する、首までケアすることで改善されます。

 

 

首も顔の一部であることを常に忘れないようにするだけで自然と首までケア出来るようになります。