何をやっても消えないソバカスにはフォトエステがおすすめ

何をやっても消えないソバカスにはフォトエステがおすすめ

ソバカスのできる原因は、紫外線による肌ダメージによるものと、遺伝性によるものの2つに分けられます。

 

 

前者は、紫外線をたくさん浴びることによってメラミン色素が異常に多く生成され、ターンオーバーによる排出が追い付かず、肌の表面に残ってしまうことでできます。もともとはなかったソバカスが年齢を重ねることに気になってくる人はこのタイプです。後者の遺伝性のものは子供のころからソバカスがあり、色白の人に多いものです。

 

 

それではどうすればソバカスは消えるのでしょうか。もともとなかった場合であっても子供のころからあった場合も、紫外線によって現れたり濃くなったりします。他にも、摩擦やストレス、栄養不足などさまざまな原因がありますが、ソバカスを消したい、薄くしたいという人は紫外線から肌を守ることをまず第一に考える必要があります。それほど紫外線はソバカス肌にとって大敵なのです。

 

 

毎日日焼け止めを塗る。日傘や帽子で日差しを遮るというような努力をしっかりしていたとしても、実はそう簡単にソバカスは消えてくれません。実は私自身、遺伝性ソバカスに子供のころから悩まされました。エステに通い、高級美白クリームをせっせと塗り。もちろん紫外線対策は中学生のころから怠りませんでした。それでもいつまでたっても改善されませんでした。

 

 

そんな経験をした私が結果的に満足できる方法があります。それは、フォトエステでした。黒い色にだけ反応するフォトレーザーを顔全体に充てることで、顔全体に広がったソバカスにだけピンポイントで反応する仕組みです。今までの努力や費やしたお金、時間は何だったのかと思うほど数回の治療で効果が見られました。ソバカスがなくなるだけでこんなにも清潔感のある雰囲気になるのかととても驚きました。

 

何をやっても消えないソバカスにはもちろん毎日のお手入れ、紫外線対策は必須です。(もちろん私も今もこれらのことをしています。)けれどそれに加えてフォトエステの施術を受けることが美肌を手に入れる最短の道なのです。