無理なダイエットをせずに、美ボディーを手にいれる方法

無理なダイエットをせずに、美ボディーを手にいれる方法

「昔は何を着ても似合っていたのに、今では何を着てもぱっとしない」なんて鏡の前で頭を抱えた経験はありませんか?

 

 

それは、ボディーラインに大きな原因があります。ボディーに自信が持てないと、選ぶお洋服の色も形も体型に隠しができるものを選ぶようになり、ついつい老けた服装になってしまいます。
では、若々しくいられるためには、まずはすっきりとしたボディーを手に入れて、好きなお洋服を着ることから始まります。

 

 

とは言っても、どうやったら良いのか。無理なダイエットをしなくても、美ボディーを手にいれる方法があります。

 

 

それは、ダンスです!ダンスは有酸素運動でかつ、全身運動なので、痩せるのにはもってこいの運動です。普段の生活では絶対にしないようなポージングなどをすることにより、普段使っていなかった筋肉や筋を刺激することになるので、代謝もアップし、少しの運動で、より多くの汗をかくことができます。

 

また、ダンスと言っても、ジャンルがたくさんありますが、特におすすめなのはバレエやジャズダンスがおすすめです。バレエと言っても、昔とは違い、今は大人から始められる趣味のクラスがたくさん開講されています。トゥシューズを履くようなバレエでなくて、柔らかい布のバレエシューズで習うバレエもあるので、ご安心ください。

 

 

なぜ、バレエやジャズダンスが良いかと言うと、ヒップホップなどのストリートダンスは比較的大きな筋肉を使い、外見にもわかりやすく、筋肉がつくので、絞るというよりはマッチョになるイメージです。

 

一方で、バレエやジャズダンスは細く繊細な筋肉や筋をたくさん使うので、きゅっと絞られるようになります。バレリーナがあんなにたくさんターンができるくらい筋肉があるのに、細く見えるのは、ヒップホップダンサーと違う場所の筋肉が鍛えられているからです。
また、ダンスは鏡の前でレッスンをするので、その度に自分の全身を映し出されて、自分の姿を確認、認識し、ボディーに対してより意識をたかめれるでしょう。

 

 

そして、美ボディーを手に入れるのにダンスが良い理由はもう1つあります。それは、辛いしんどい筋肉トレーニングや食事制限をせず、音楽に合わせて楽しんでいる内に笑顔で汗をびっしょりかき、痩せることができるからです。笑顔でいることは、より若々しい自分でいられますね。
最後になりましたが、ダンスをしたことがないという方でも大丈夫です。新しいことを始めると言うのは、脳が刺激され、活性化されます。そうすると、若々しくなれる成分が分泌されるので、一石二鳥です。少しの勇気を出してスタートしてみてください。